2014年11月16日

スーパー林道から適当に山へ入る


木沢のスーパー林道へと入り、
クルマを停めて適当に山に入る。
やがて尾根に出てアップダウンを繰り返しながら
適当なところで引き返す適当な散策をしてみた。

DSXE6267.jpg

樹幹の背後の空が高い
DSXE6272.jpg

DSXE6276.jpg

織りなす錦
DSXE6295.jpg

倒木の緑が林床と対照的
D7K_1135.jpg

キノコの種類はわからない
D7K_1137.jpg

小さなピークを下ってきて振り返る
DSXE6319.jpg

庭園風の趣
DSXE6330.jpg

ここで昼を食べる
DSXE6356.jpg

紅葉と常緑
D7K_1167.jpg

光を透かしてみるから
D7K_1194.jpg

日だまりを歩む
D7K_1250.jpg

目前にピーク
DSXE6371.jpg

沢の源頭部がなだらかに尾根に続く原野。この地形に立ち止まった。春には花が咲き乱れるだろう。
DSXE6379.jpg

山頂直下の庭園風の場所
DSXE6388.jpg

山頂をあとに沢を下っていく
DSXE6425.jpg

紅葉はこの辺りが顕著
DSXE6432.jpg

沢筋がいくつか分かれている
DSXE6439.jpg

この沢を下っていく
DSXE6468.jpg

谷の流れに散り浮くもみじ♪
DSXE6483.jpg

お疲れさまでしたの声で降りてきた
DSXE6304.jpg

この山一体をきびたき山と名付けてみた。
(特に意味はないけれど自分だけの名前を付けてみた)
春に来てみよう。


タグ:砥石権現
posted by 平井 吉信 at 17:34| Comment(0) | 山、川、海、山野草
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: