2014年07月04日

サンダル数歩の視界から遠くへ飛ばす

朝起きて庭を見守ると
雑草の森にさまざまな虫がやって来る。

園芸種の花だって一つひとつが小宇宙。
DSCF2197.jpg

DSCF2113.jpg

DSCF2097.jpg

子どもの頃、よく見かけたゴマダラカミキリ
みかん畑で飛び交っていた。
小さな庭になぜやってきた?
数が減っているのだろうか。

D7K_9414-1.jpg

D7K_9405-1.jpg

D7K_9422-1.jpg

モスラの顔をどうやって撮影したかって?
手も触れていない。
もちろん、生きている蛾だけど。

D7K_9382-1.jpg

こんな小さな庭だけど
雑草とどこからかやってきた虫でいのちが躍動する。
ほんのひとときのミクロコスモス。

でも、そこからはるかな空に思いをはせるのだ。


タグ:
posted by 平井 吉信 at 23:54| Comment(0) | 家の庭
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: